FXはギャンブルなのか?いや、そんなことはない!という事実

FXについて

ダウンロードはこちら

私は、FXに取り組み始めた頃、友人・知人から、全く同じことを言われ続けていました。その言葉は、

危ない!ギャンブルだろ!友達なくすぞ!

というようなものでした。

確かに、良かれと思ってそのように言ってくださるのは、嬉しいのですが、それと同等、いやそれ以上に、悔しい気持ちでいっぱいになりました。しっかりと学んで実践すれば、これほど他者を巻き込まずに自分のライフスタイルを変えてしまう”ビジネス”は他にはありません。

暴露すると実は私も・・・

今では私自身、FXの講座を開催しているのですが、全く興味がないというか、お金持ちのギャンブル程度にしか思っていませんでした。何故なら、投資の世界は、一般人が足を踏み入れる場所ではないとも考えていたからです。

父が株で大きな損失を出していたのを知っていましたし、そもそも資産を持っていない自分とは違う世界だと決めつけていたのです。

きっかけは・・・

FXを始めたきっかけは、友人からの強い勧めでした。そこまでお金持ちではありませんでしたが、おつきあい程度ならいいかなと軽い気持ちで始めたのです。

もちろん、テクニカル分析など知る由もなかったので、友人に勧められるがまま”自動ツール”を購入したのです。この自動ツールは、とても優秀なもので、トントン拍子に資金が増えていき、慢心もあったのだと思うのですが、ある日、たった数時間で150万円を溶かしてしまいました。

そこで、気がつけばいいのですが、ツールの力を信じ込んでいたので、さらに100万円ほど資金を投入・・・。これがまた数時間で溶ける・・・。

茫然自失とはこのことか、と思い知らされてしまったのです。

あてもなく丸二日ほどぼーっとしていた

結局、このツールの購入代金、そして、投入資金を合わせると250万円ほどの”現金”が消えてしまっていたのです。

捲土重来を心に誓うものの、何をどうしたらいいのか?全くわからなかったので、とりあえず、FX関連の情報をかき集めました。

そこで、一つの結論が生まれました。ツールは、便利だが、そもそもテクニカル分析を学んでいないと間違いなく負けるということです。

ツールは、そもそもトレードパフォーマンスをあげるものではなく、”エントリー”の補助にすぎない、チャート分析(テクニカル分析)をわかっていないといくら優秀なツールを使っていても勝てるわけがないのです。

テクニカル分析を学び始めてみると

情報を収集しているとFX関連の情報は、どれもこれも”学ぶ”ということが書いてありません。もちろん、講座とか学校とか、そういうものもありましたが、でも、テクニカル分析を深く学ぶことを推奨している講座はないのです。

諦めかけた頃、絶好のタイミングで、私のFXテクニカル分析の師匠と出会いました。その時は、心の中で衝撃が走りました。

というのも、師匠は、”100%に近い確率で負けないトレードができる”とさらりというのです。そして、そもそもトレードというものは、”勝てる仕組みだ”というのです。

そして、彼の話をじっくりと聞いてみるとFXトレードに対する心構えから、他の方々とは全く違うことに気づいてしまったのです。

真剣に学び始めると

真剣に学び始めたら、目からウロコの連発で、”なるほど!こんなラインを引けばこの相場を捉えることができるんだ!”とライン分析の優位性を確信しました。

ライン分析(テクニカル分析)をして、優位性を判断してエントリーしていくと”シナリオ通り”値動きがあり、どんどん勝てるようになってきました。

さらに、すごいのは、”戦略的な撤退”以外の負けがなくなっていったのです。テクニカル分析をしっかりと学び実践することで、夢のような世界に突入してしまった。

だから、今度は、FXに取り組みたいという方を私が導いて行きたいと強く思ったのです。

メール講座

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。