オススメのトレードスタイル”スイングトレード”の魅力とは

FXについて

ダウンロードはこちら

FXトレードでオススメのスイングスタイルとは?

FXと聞くと、ほぼ全ての方が

・1日中モニターのチェックは欠かせない

と思われていると思います。

実は、私自身もトレードを本気で学ぶまでは、そう思い込んでいました。ところが学び始めるとトレードスタイルには様様なモノがあるとわかったのです。

トレードのスタイル

スキャルピング

分析手法は、割愛しますが、短い時間軸でチャートを表示して、”小さな利益”を1日のうちに数回狙いに行く取引です。

時間軸は、1分足とか短いので、勝敗は、すぐにわかりますが、その分、相当な集中力が必要になりますので、副業スタイルでは難しいと私は思っています。

また、今日は、”何時から何時までやろう”と思っても、その時間帯でしっかりと利益を出すためのエントリーができるかわかりません。

デイトレ

デイトレは、スキャルピングに比べると時間軸は短いですが、やはり、取引するとなると、チャートの値動きをずっとウォッチしていないといけないので、こちらも副業スタイルには向いていないと思います。

しかしながら、デイトレは、深夜に取り組める環境があるなら、それはそれでアリかなと思います。

気をつけないといけいないのは、やはり、ロット数ですね。スキャルピングもデイトレも”少ない値幅”を狙いますので、どうしてもロット数が多くなってしまいます。

勝つときは、いいのですが、トレードに絶対はありませんから、負けた時が痛いです。

ポジション

ポジショントレードは、長期的な時間軸で考えてエントリーしますので、余剰資金が余るほどあるという場合なら、資産を増やす一つの手法としては、十分に使えます。

長期的というのは、短くても3ヶ月とか半年とかになりますが、ポジショントレードをしている方の多くは、年単位で取引をします。

スイング

スイングトレードは、私が実践しているトレードスタイルです。ですから、このスイングスタイルを推奨しています。

時間的なイメージですが、勝負が決着するまでに、早くて1時間、遅い(戦略的に)と1ヶ月ぐらいです。

また、スイングは、トレンドの波を捉えて勝負しますから、大きく勝つことが可能です。

副業にぴったりのトレードスタイル

スイングトレードは、スキャルピングやデイトレに比べると圧倒的に、時間的なゆとりがあります。

私の場合(推奨しています。)ですが、週末に複数の通貨ペアを分析します。そして、シナリオを描き、優位性の高いポイントにくるまで待ち、そこに来たらエントリー。

例えば、以下のように、下降トレンドラインのブレイクを待って、リターンをつけて来たら、エントリー。

このチャートは、4時間足ですので、上記の値動きから、判断すると”20時間後”ぐらいですかね。

エントリー後は、放置?

基本的には、エントリーしたら、損切りポイントを置いて、利確ポイントを設定して置くだけでOKです。

もちろん、時間に余裕のあるときは、チェックした方がいいですが、私の場合、ほぼほぼチェックしません。

利益幅が大きい

スキャルピングやデイトレと違い、獲得した利益幅が大きいことも大きな魅力です。

仮に、以下の図のような形になったとします。これは、シュミレーションではありますが、ここまでしっかりと値動きの”幅”を獲得できれば、ざっくりとですが、20万円ほどの利益を生むことになります。
(1ロット計算で、200pips獲得のイメージです。)

1ヶ月に3回から5回勝てると・・・

今回の例で使ったチャートで話をすると、1回のトレードで20万円とか獲得できるわけです。

それを月に、たったの3回程度できたら、アバウトですが、60万円の利益です。トレードは、もちろん負けるときもありますが、トータルで勝てばいいので、1ヶ月に、3回から5回勝てば、資金は雪だるま式に膨らみます。

FXは副業じゃない?

私は、個人事業主として、ビジネスに取り組んでいますが、事業売り上げに対して、ざっくりですが、50%ぐらいの税金を持って行かれます(笑

ですが、FXで得た利益は、税務上、雑所得になりますので、税率は、おおよそ20%なんです。さらに、税法上は、事業所得ではありませんから、副業禁止のお仕事の場合でも、会社柄から副業と認識されません。

一生涯に渡って稼ぎ続けることができる

日本では、ごく一部の方々を除いて、ほぼ全ての会社員が”定年”があります。でも、FXには、定年っていう概念さえありません。

さらに言えば、FXという世界が私たちが生きている間に、無くなるということもありません。もっと言えば、自分で身につけた”トレードスキル”は、子や孫に継承できます。

本業以外のもう一つの収入の柱

私自身、サラリーマン生活を送っていた時期がありますが、その時には、常々、”もう少しプラスの収入が欲しいなあ”って思っていました。

多分ですが、こんな風に考えている方は多いと思います。ましてや、収入の多いと思われる職業、例えば、医師や弁護士なども、何かのアクシデントで、肉体的なハンデを追ってしまうとそもそも仕事ができなくなります。

FXは、頭の体調を整えておけば、70歳になっても、80歳になっても、稼ぎ続けることができますし、若いうちから、”FXで稼ぐスキル”を身につけてしまえば、もう少し欲しいと思っていた収入を増やすことができますし、人生において圧倒的な安心感が生まれると思います。

もう少し収入が欲しいってことは?

私の場合をお話しします。

私自身、もう少し、いやもっと収入が欲しいと思った理由の中でもっとも大きなものが

「家族のため」

でした。

子供たちの進路の選択肢を広くしてあげたいと思っていましたし、高級外車を乗りたいとか、毎週のように高級レストランに行きたいとか、そんな気持ちは、全然なかったです。

でも、家族に旅行をプレゼントしたいとか、息子に思い切りスポーツに取り組んで欲しい、娘には、可愛い服を買ってあげたいとか、ちっぽけかもしれませんが、思っていました。

そんな思いから、行動してきた経緯があります。ですから、この記事を読んでいるあなたも、私とは、若干違うかもしれませんが、同じように考えて、行動しようと思っていうはずです。

ちっぽけかもしれませんが、そんな気持ちが絶対に必要なのです。

ワクワクしたい!

人生っていうのは、下を向いて、ため息をつきながら、日々を過ごしていても、何もいいことなんてありません。

もちろん、辛い時とか、悲しい時とか、苦しい時ってあると思うんです。でも、そんな時こそ、ポジティブな気持ちを前面に出して頑張る、これが唯一の道だと私は思っています。

無理してポジティブな考えを持とうよ、って言っているわけじゃありません。でも、ポジティブな要素を持つためには、”どん底からでも這い上がる力”が必要だと思うんです。

その力こそ、FXで一生涯に渡って稼ぐスキルだと思います。

追記

よくいただく質問の中で、

・初心者でも大丈夫ですか?

というものがあります。

絶対に大丈夫です。誰もが最初は、初心者です。一度身につけたスキルは廃れません。

自転車に乗れるようになった時のこと、覚えていますか?

多分ですが、最初は、補助輪をつけて、親御さんに抑えてもらって、転びながら、痛い思いをしながら、練習して、乗れるようになったはずです。

で、今、自転車に乗れますか?って尋ねるときっと多くの方は、”乗れます!”っていうはずです。それも大人になって、何年も乗っていないのにも関わらずです。

重なりますが、一度身につけたスキルは、廃れないのです。

注意
今回の記事の中で引用しているチャートは、EURJPY4時間足です。また、シナリオは、あくまでも、私自身が描いているものです。

メール講座

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。