FXは、勝率5割でも資金が雪だるま式に膨れ上がるという理由

コラム

ダウンロードはこちら

私がFXに取り組み始めた頃、知人から以下のように言われました。

「私の友人でプロトレーダーがいるんだけど、彼がいうのは、素人がFXやっても勝率は5割ぐらいだそうだよ・・・。」

だから、やめたほうがいいというアドバイスでした。この知人からのアドバイスで私は、”FXは、勝てるものだ!”と確信しました。

勝率5割とは

仮に10回トレードして、5勝5敗が勝率5割です。FXは、リスクリワードという考え方があり、常にリスク(損失)を考慮しながら取引をします。

リスクリワードを比率を1;2、もしくは、1;3で設定しておくのが良いとされていますし、私自身の講座の中でも、それを推奨しています。

リスクリワード1;2

単純に、これを勝率5割で計算しましょう。

・リスク1で、勝率5割だと、合計のリスク(損失)=5
・リワード2で、勝率5割だと、合計のリワード(利益)=10

ということは、数字をわかりやすく並べるだけでも、勝率5割のトータルで、利益が「利益10-損失5=トータル利益5」になります。

これをわかりやすく解説した図が以下のものになります。

リスクリワードレシオ

そもそも優位性の高いところでエントリーしている

リスクリワードの比率をしっかりと設定して、FXに取り組むことで、無茶なことをしない限り、利益は膨らんでいきます。

そして、もう一つ大事なことがあります。それは、そもそも優位性の高いところでエントリーしているということです。

テクニカル分析を行うことで

しっかりとテクニカル分析をすることで、FXの値動きは、捉えることができるようになります。

分析して、反発するであろう水準や加速するであろう水準がわかってくるので、その水準でエントリーします。ですから、そもそも勝率5割というようなエントリーをしないのです。

相場に絶対はありませんから、負けシナリオになった時のリスク(損失)をあらかじめ設定はしているものの、テクニカル分析を学んでいれば、ほぼ全てのチャートの値動きを見誤ることはないのです。

特に、方向感の見誤りというのは、テクニカル分析を学んでいれば、ほぼないと言っても過言ではないと思います。

とはいえ負けてしまうことがあるのはなぜ?

テクニカル分析をしっかりと学び、実践することで、そもそも論として、勝てるはずなのです。

ですが、負けてしまうということもあります。なぜなら、相場に絶対はないからです。相場に絶対はないものの、”負けてしまう”とても大きなポイントがあります。それは、トレードに取り組む姿勢です。

トレードに取り組む姿勢、マインドですが、こればかりは、いくらテクニカル分析を学んでも、克服するのは、あなたの努力以外にありません。

感情的なエントリーをしてしまう

講座を運営していて、メンバーさんから、

どうしても優位性の高いところでエントリーできない・・・

という悩みをよくいただきます。この悩みを読み解くと、そのような悩みを持っている人は、そもそも優位性の高いところでエントリーしていないという自覚があります。

優位性の高い水準でエントリーしていないのですから、負けるという結果が出てしまう。

ですから、いくらテクニカル分析を極めたところで、トレードに取り組む姿勢・マインドができてないと勝てないということなのです。当然ながら、私たちトレーダーは、自分がチャートをしっかりと分析ができて、優位性が判断できれば、それでいいのです。テクニカル分析を極めたいとか思う必要もありません。勝てる分析ができれば、それでいいのです。

わかるところだけ分析すればいい

私は、講座の中でメンバーの皆さんに、チャートは、わかるところだけ分析すればいいとなんども言っています。

相場には、わかりやすい相場、わかりにくい相場があります。わかりにくい相場で、勝負をしなければいい。自分が分析をして、しっかりと次のアクション・次のシナリオを描ける水準でエントリーすれば、気がつくと勝率は、割と簡単に5割を超え、8割ぐらいまで成長させることができる。

そうなったら、もう、普通に取り組むだけで、毎月安定して、利益を出せるようになります。

どのくらいの期間必要か?

人にもよりますが、半年、テクニカル分析に取り組み、実践すれば、普通に稼げるようになるでしょう。

私の講座では、講座参加2ヶ月後ぐらいから、じわじわと勝てるようになり、3ヶ月後ぐらいから、利益ベースで30〜50万円ぐらいを安定している方が多い印象です。

ところが、同じように学んでいて、同じような期間実践しても、そこまで稼げないメンバーさんもおられます。そういう方々に共通しているのは、講座内のカリキュラムを落とし込む努力がやはり少ない。

私の講座に参加されて、4ヶ月後には、900万円の利益を出したメンバーさんもいますが、その方の取り組む姿勢というのは、やっぱりここまでやっているんだ、と思えるものでした。

無理をせずとも普通にいける

保有資金の問題っていうのもあります。用意できる資金が、人により様々ですし、やはり、資金が小さいとなかなか”それなりの金額”を稼ぎ出すためには、時間が必要です。

ですが、初期資金30万円ぐらい用意していただければ、普通に勝てますし、利益もそれなりの金額になります。

FXでは、月利100万円とか200万円ぐらいなら普通です。

一緒にやりましょうイメージ

補足

FXに取り組む時間を勘違いされている方が多いです。私のオススメするトレードスタイル”スイング”なら、1日中ずっとチャートとにらめっこしなくても全然大丈夫なんです。

さらに、チャートを見る時間がただ長くても、稼げるということはありません。チャートを長い時間見ているからと言って、見る必要もありませんし、見すぎてしまうと、感情的なエントリーをしてしまう傾向が強いと思っています。

メール講座

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。