FXで勝てるまでの道のり

FXについて

ダウンロードはこちら

FXで勝つためには、とても難易度が高いイメージがありますが、実は、そんなに難しいことではありません。

本気で取り組み、しっかりと実践すれば、高い確率で勝てるトレーダーになれます。難しいというイメージは、都市伝説だと思ってください。

ゼロからのスタートの場合

FXの知識が全くない場合、どのような取り組みをしていけば、勝てるようになるのかお話をしていきますね。FXに取り組む場合、必要なものは、

・PC
・ネット環境
・MT4(トレードソフト)
・証券口座

これだけです。ですので、ネット環境さえあれば世界中どこでも実践可能です。大きな魅力ですよね。

1、テクニカル分析を学ぶ

FXの分析は、大きく分けて二つあります。一つは、このサイトでも推奨しているテクニカル分析です。もう一つは、ファンダメンタルズ分析です。

テクニカル分析は、チャートにラインを引いて分析していきますので、ライン分析とも呼ばれます。

基礎的な内容だけでしたら、3ヶ月ぐらい本気で学べば、大丈夫だとは思いますが、やはり、応用ラインなども学んだほうが良いので、半年ぐらいは、学びに時間を使ったほうが良いでしょう。

2、デモ口座を開設する

FXの良い点として、デモトレードができることです。最初は、デモトレードで実践の感覚を掴み、それからリアルトレードに移行するのが良いでしょう。

デモ口座を開設すると、リアル口座と全く同じ環境が与えられます。このデモ口座を使うことで、テクニカル分析の練習にもなりますし、ラインがどのように機能するのか、理解ができるようになります。

デモトレードからリアルトレードまでの移行期間は、人により様々ですが、3ヶ月ぐらいは、デモトレードで練習を重ねたほうが良いと思います。デモトレードは、無料で実践感覚が掴めますから、勝率が6割ぐらいになるまでは、コツコツと取り組むべきでしょう。

2−1、MT4のインストール

MT4は、世界中のトレーダーが使っている、トレードソフトです。FX証券会社に、デモ口座を開設するとMT4が無料で使えます。インストール方法については、以下の動画で解説しました。(MT4が使えない証券会社もあります。)

3、リアルトレード開始

デモトレードで、しっかりと勝てるようになったら、リアル口座を開設しましょう。

私たち凡人は、リアル口座でのトレードとなると、大きく感情が働いてしまうので、初期の段階では少額から始めた方が良いでしょう。

それと並行して、自分だけのトレードルールを構築します。トレードルールの構築は、簡単ではありません。何故なら、この世の中に誰として同じ人がいないので、オリジナルのルールを作る必要があるからです。

トレードルールは、初めはシンプルなもので良いとは思いますが、小さくトレードを重ねながら、ルールを構築していくと、ルール項目は多岐にわたります。

仮に、今作っているルールをAとします。経験を重ねていき、過去検証をしていくことで、ルールAはブラッシュアップされていきます。

おおよそですが、ここまでくるのに、1年間は必要だと思います。

まとめ

ゼロから取り組み始めた場合、おおよそ1年ぐらいの時間は必要だと考えてください。

FXで稼ぐスキルを身につけてしまうと、一生涯に渡って富を産み続けることができるのですから、それくらいの期間・時間は、大したことはないはずです。

即金を求めてしまうのは、絶対によくありません。勝ちたいという欲望が学ぶという気持ちを上回ってしまうからです。即金を求めてしまうと負けます。負けると多くの人が声高に、FXは危ない、資産を無くす、借金が増えると言うのです。

人生100年時代と言われています。今からの人生をより良いものにするためには、1年ぐらいの時間は、本当に誤差の範囲だと思います。

ですが、ちゃんと学び、ちゃんと実践することで、リアルトレード開始から、早い人で3ヶ月ぐらいで、稼ぎ出せる人もいるのは事実です。事実ですが、焦りは禁物です。

誰もが最初は初心者

今、億越えのトレーダーも、みんな初心者だったのです。初心者だからといって、怯む必要もありませんし、取り組み始めた初期の段階でわからないことがあっても当然です。

地道に、コツコツと取り組み、自分自身の成長を楽しみながら取り組みましょう。ただ、やはり少しでも早く結果を残したい言う場合は、メール講座にご登録ください。


メール講座

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。