【本人登場!】彦坂もりひでのコンサルの本当の評判って?

コラム

ダウンロードはこちら

オーディオ版はこちら


この動画は2016年当時のものです。その後彦坂もりひでさんのコンサルを受け続けた結果、私が2021年にどうなったか(ビフォーアフター)はこちらからご覧ください。

彦坂もりひでさん:こんにちは!彦坂です。音声をお聞きいただき、ありがとうございます。今回のインタビューは、メルマガの自動化で、10日間で53万円の自動化を達成された天野さんにお越しいただいてます。天野さん、今日はよろしくお願いします!

天野:はい、よろしくお願いします!

彦坂もりひでさん:ということで、私のメルマガの自動化というのを学んでいただいて、そのシステムが上手く歯車のように回り出して、見事10日間でメルマガの自動化で53万達成されたということで、おめでとうございます!

天野:ありがとうございます!

彦坂もりひでさん:どんな感想ですか?何かありますか?

天野:53っていう数字は、正直言って普通のサラリーマンでは稼げない数字だったので。

彦坂もりひでさん:そうですね、普通のサラリーマンでも、結構高給取りが取る感じですよね。

天野:それを10日間で、ホントに「自動化」だったので、ほぼ何もせずに

彦坂もりひでさん:要は、セールスとかすることなく。メール更新を書かなくても(笑)。

天野:ええ、メールを書かなくても。自動化でステップメールが働いてくれたので。「こんな楽でいいのかな」ってちょっと思いました(笑)。

彦坂もりひでさん:そうですよね。今、天野さんは副業で、ホテルマンで勤務されてらっしゃって、そっちが結構残業とかも強いられてるんですよね?

天野:そうなんですよ。夏なんかはもう、大変でした。

彦坂もりひでさん:何か、すごい残業を強いられたのに、残業代出なかったみたいな。

天野:ええ。夏はもう、13時間拘束が当たり前で。

彦坂もりひでさん:深夜でしたっけ、働いてるの?

天野:日中から深夜までなんですよ。そのすき間に上げた数字ですから。

彦坂もりひでさん:すき間というか、自分がホテルで働いている間に、メルマガのステップメールが勝手に53万円を持ってきてくれてたという。

天野:そうです。もうホントに、自動化すげーな。

彦坂もりひでさん:ホテルはどれぐらいですか、給料は?

天野:給料は20万ぐらいですね。

彦坂もりひでさん:手取りで?

天野:はい。

彦坂もりひでさん:なるほど。何かちょっと馬鹿馬鹿しくなってきますね。残業して、13時間も働いて、残業代出なくて。

天野:ええ。なので、10月いっぱいで退社することにしました。

彦坂もりひでさん:ホントですか?

天野:ホントですよ。

彦坂もりひでさん:おめでとうございます。家族は大丈夫ですか?

天野:家族には内緒です。

彦坂もりひでさん:内緒(笑)。ホントですか。まだ了解は得てないんですね。

天野:得てないです。辞める間際に。ただ、会社的にすごく引き留められていたので。

彦坂もりひでさん:何か言ってましたね。

天野:ええ。結局、ウェブマーケターとして関わることにしたんですよ。

彦坂もりひでさん:会社に?

天野:会社に。

彦坂もりひでさん:すごいですね。

天野:ウェブマーケターということで一応関わることに。集客を僕のほうが頑張ってウェブマーケターとしてやるよ、ということで。ここでもいくらか発生するんですけど。

彦坂もりひでさん:いくらぐらいもらえるんですか?

天野:まぁ、そんなに。月に20時間~30時間お邪魔させてもらって、7万~8万ぐらいですかね。

彦坂もりひでさん:まぁまぁいいですね。今までを考えるとね。

天野:それだけでもずいぶん楽はできるので。

彦坂もりひでさん:そうですよね。ここでまた実績が挙げられれば、またホテルのほうがいろいろ紹介してもらえるように作っていくと、これはまたリアルなほうでの集客店舗、店舗集客というか、そういうのも広がってくるから。最初はモニター価格みたいな感じでやって。

天野:そうです。だから、最初はその感覚でやって、本当にリアルのコンサルというのの実績を作って、そっちでも動いていきたいな、って思ってます。

彦坂もりひでさん:良いですね。かなり良い流れですね。

天野: ありがとうございます。ホントに、1年前にこんなに変わるとは思わなかったです。

彦坂もりひでさん:そうですね。1年前は、ド初心者というか。まだ私と会ってないぐらいですかね?

天野:ちょうど会った頃ですかね。

彦坂もりひでさん:会ったぐらいですか。

天野:ちょうど9月の末ぐらいにお会いして、メールとかをちょっとしてた頃ですね。。

彦坂もりひでさん:そうですね。ちょうど「ブログを5か月間書き続けて、報酬ゼロです」みたいな、そんなこと言ってました感じの。

天野:そうなんです。ホントに辛かった。ホントに辛かったですよ。あれが僕の人生の黒歴史ですね。

彦坂もりひでさん:確か、たぶん私からメールして。

天野:そうですね、いただいたんですよ。

彦坂もりひでさん:覚えてますよ。メルザップって作ったんですよ。ちょうど「紹介してくれませんか?」って。ブログ見つけて、メールしたのを覚えてますね。

天野:たぶん、「稼げてないだろうな」と思ってメールくれたんだなぁと思って(笑)。

彦坂もりひでさん:まぁ、まぁ。でも、ブログ見てるとすぐ分かりますよね。天野さんもいろいろリサーチしたから分かると思うんですけど、「これじゃ稼げないだろう」っていうブログ、めちゃくちゃたくさんあるじゃないですか。

天野:いっぱいありますね。

彦坂もりひでさん:100万円を目指す主婦の何とか何とか、みたいなやつとか。目指すやつですよね。

天野:目指す系。あとは、心構え系とか。そういうの、ちょっと分かりますよね。

彦坂もりひでさん:それから1年経った天野さんはだいぶ違う。1年間で相当変わったなっていう。感じはします。もちろん収入的にもそうだし、マインド的にもそうだと思うんですけど。その辺の何か意識とかの違いとかって何かあるんですか?

天野:その時にブログを5か月間、毎日更新してた時も、僕の中ではちゃんとビジネスに取り組んでいるという気持ちでいたんですね。でも、今から思うと、方向性も間違っていたし、全くちゃんとしてないなと。あれでは稼げるわけがないよなと、ホントに思いますね。

彦坂もりひでさん: どういう情報発信してたんですか、1年前?

天野: ですから、ブログ記事を書いて、情報商材を販売するっていう形で。

彦坂もりひでさん:じゃあ、記事内にこれはお勧めですとか、これは良いですとかいうやつですね。

天野:そうです。

彦坂もりひでさん:なるほど。今はどう変わったんですか?

天野:今は結局、直接情報商材というのを自分の方から売ることなく、ブログでナチュラルに売れていく状態になってきているので。

彦坂もりひでさん:ブログでも売れてるんですか。

天野:ええ。「あれ、こんなに簡単でいいの?」みたいな感じで。あとは、メルマガで自動収入もあるし、あとはブログでそういったのもちょこちょこ売れるので、ホントに1年前に比べたら月とスッポン。天と地。全然違いますよね。

やっぱり考え方としては、やるべき方向が正しければ、そこへ向かっていけば絶対行けるなっていうのは分かりましたし。あとは、スピード感ですね。

 

彦坂もりひでさん:天野さんは早いですからね、スピード感ありますからね。

天野:やっぱりスピード感、大事ですね。ホントに。

彦坂もりひでさん:私も教える立場としては、やっぱりスピード感ある人はやりやすいというか。当たり前なんですけど、成果は出させやすいですよね。

天野:ええ。僕も今、少しですけど教える立場になってきているので、やっぱり見てると、スピードの速い人は教え甲斐があるというか。で、スピードがあるから、結果も出るし。

彦坂もりひでさん:教えていて、気持ちいいですよね。

天野:そうなんですよ。

彦坂もりひでさん:我々は結構スピード感があるタイプだから。

天野:ホントに遅い人が分からないんですよね。

彦坂もりひでさん:スピード感があって、仕組みとか作ってきたタイプだから。

天野:そうなんですよね。ちょっと遅い方っていうのが、別に批判ではなくて、その方たちのリズムがあるのかもしれませんけれども、ちょっとマインド的にもう少し、って思う時はありますね、教えていて。

彦坂もりひでさん:この前、「リアルポイス」でも天野さんが1個ヒントを言ってたんですけど、自分がそこに行くイメージが明確に見えてたとかって言ってたと思うんですけど、何かそこが重要だなというのが最近思いますね。取り組む前にコンサル生とかがちゃんとそこに行けるイメージとかが明確に見えてるか見えてないかで、結構取り組む姿勢だったりスピード感っていうのも変わってくるのかなという印象がありますよね。

天野:結局、見えてないからスピードが出せないんですよね。

彦坂もりひでさん:なるほどね。私とかはちょうど会社を辞めたタイミングっていうのもあったんですけど、誰かにキャンプ行こ!って誘われても断って、「1日でも無駄にせずに、絶対誰よりも速く仕上げるんだ」っていう意識でやってたから、それぐらいのマインドが無いとちょっと。スピード感を持ってやらないと、早く仕組みが作れないのかなとは思いますね。

天野:そうですね。僕もホテルの仕事をしながら、ホントに空いてる時間はすべてビジネスにつぎ込みましたし。オリンピックも見てませんからね、今年。

彦坂もりひでさん:私も見てないですけど。

天野:それだけ集中してやってましたので。

彦坂もりひでさん:「オリンピックと甲子園は禁止」って、私のほうで言いましたからね(笑)。「そんなの見てる暇ありません」って。

天野:そんなの見てる暇あったら、手を動かせって感じですよね。

彦坂もりひでさん自分の人生のために時間を使ったほうがいいかなとは思いますよね。

天野:たぶん来年は甲子園も見れると思うし、4年後はオリンピックも見れると思うので。

彦坂もりひでさん:今、仕組みがもうほぼ出来ちゃってるから、あとはブランディングをリブランディングして、実績者をどんどん出していって、そういうのを繰り返していけば収入も増えていくと思うし。今は収入の柱っていうのの2本目がリアルのほうでもできているから、そこをどういうふうに展開していくかっていうのも、これから面白いですよね。

天野:これはちょっと僕も真剣にやりたいなと思っているので。

彦坂もりひでさん:良いですね。

天野:ええ。そこで実績を作れば、必ず見てくれている人はいると思うので。ですから、そこで実績を作って、今は少しお安い価格でやってますけど。

彦坂もりひでさん:そうですね、モニター価格みたいな感じで。

天野:そうですね、モニター価格でやりますけど、それでも、月に20時間ぐらい行って8万円ぐらいもらえるのは、普通に言ったらおいしい仕事ですからね。

彦坂もりひでさん:若干、立場が逆転した感がありますね、ホテルと。

天野:あります、あります。従業員ではなく、コンサルタントとして11月から行きますので。

彦坂もりひでさん:それはどういう流れでそうなったんですか?

天野:結局僕のやっている仕事というのが、主にネット集客をやってたんですね。僕が辞めてしまうとネット集客っていうのは、やっぱりホテルだと今、一番大きな部分を占めてるので、それを担当する人間に力がないと売上が落っこっちゃうと。っていうことで、そこで止められたので、だったらコンサルとして行きますよと。そしたら、「それだったら有り難い」ということで。

彦坂もりひでさん:私も会社勤めしてたんですけど、集客の部分で先頭を切ってやる人がしょぼいと、ちょっと厳しいですよね。そこは専門家に任せないとリアルの面では厳しいなとは、私も会社員時代に思ってましたね。ちゃんと専門の人を雇えばいいのになって思ってたし。

天野:ホントそうですよね。会社もちょっとレアケースなんですけど、それで僕が数字を取っておけば、また契約更新するときにいくらかまた載せてもらえる可能性もあるので。

彦坂もりひでさん:それは1年契約とかなんですか?

天野:いや、半期契約で。

彦坂もりひでさん:面白いですね。

天野:今回は特殊で、11月から3月まで。

彦坂もりひでさん:辞めてからね。

天野:そうですね、辞めてから。で、4月から9月までなので。

彦坂もりひでさん:なるほどね。これは楽しみですね。

天野:ええ、ちょっと楽しみなんですよ。ブイブイ言わせますよ。

彦坂もりひでさん:言わせてくださいよ。

天野:ええ。オラオラ感出して。

彦坂もりひでさん:確立したら、セミナーまたやって下さい。コンテンツ化して。売れますんで。

天野:売れますね。結局、日常が売れちゃうんですよね。作業をしていたり、ビジネスを進めてると、そのビジネスの中の範囲内の思ったこと、こんなことちょっと困ったなんてことをコンテンツ化すると、売れてしまう。

彦坂もりひでさん:そうですね。普段のライフスタイル自体がコンテンツになるので、それを動画で流すなり、PDFなりコンテンツ化しておくだけで、それがまた商品にもなるし、自分のスキルにもなるから、それが結構面白いなと思いますね。こういう情報販売とか情報発信とかはね。

天野:またそれができるのがメルマガのいいところですよね。これが、ちまちまブログだとやっぱりどうしても待ちの媒体になっちゃうので、メルマガでやっていけば大きく違うと思うので。

彦坂もりひでさん:そうですね。どうしても成約率っていうのがメルマガに比べるとブログっていうのは相当落ちちゃうので。個人の媒体でそれで収益を例えば50万とか100万とか起こしていくって、ブログだと相当厳しいですから。

天野:厳しいですよね。

彦坂もりひでさん:アソシエイツもそんな安定しているわけじゃないし、いつアカウント飛ぶか分からないし。

天野:そうなんですよ。やっぱり他社のプラットフォームに依存したビジネスというのは、ちょっと怖いなというふうに思いますね。

彦坂もりひでさん:サイトアフェリも結局いつまで商品を販売してるか分かんないですし、上げるまでにも相当時間がかかるから。まぁ、ブログも当然使ったほうがいいんだけど、メルマガっていうのをしっかり組み込んで、そこで生まれた実績で仕組みを作っていくのが一番。仕組みを作るまでには多少労力は必要だけど、一番将来性があるのかなっていうのと、将来に渡ってちゃんと試算形勢がしやすい媒体なのかなと思いますね。

br />

天野さん:そうですね。メルマガだとピンポイントで情報を流せるじゃないですか。それが大きいなと思うんですよね。ちょっと話が外れますけど、今回も「e-Book大賞」というのがあって。

彦坂もりひでさん:あぁ、「MAIL DREAM」で。

天野:それをいただいたんですけれども。

彦坂もりひでさん:優秀賞を獲得されました。

天野:そのときにやっぱり、読者さんに「e-Book大賞の推薦票をお願いします!」とかって言うと、入れてくださる方がいらっしゃるので。

彦坂もりひでさん:結構反応もらってましたもんね。

天野:結構反応いただいたので。それがあったからこそ優秀賞をいただけたと思うので。本当にありがたいことですね。

彦坂もりひでさん:あれもまたブランディングになるし。実際、私もちょうどさっきメルマガ読者さんと音声で話したんですけど、その人も天野さんのMAIL DREAM の話をちょっとしてたので。

天野:あら、ホントですか!

彦坂もりひでさん:結構みんな、有名な感じになってるんじゃないですか、やっぱり。

天野:何かざわざわしているのは分かるんですけど(笑)

彦坂もりひでさん:ざわついてますか(笑)。

天野:世間がざわついてるのは分かるんですけど、そのざわついてるのが具体的に僕のところには言ってこないで、周りから聞くんですよね。

彦坂もりひでさん:あれはやっぱりブランドを感じますよね。

天野:ありがとうございます。

彦坂もりひでさん:では、今までメルマガアフェリエイトってしてたと思うんですけど、私も彦坂式のアフェリエイトを教えているんですけど、従来のメルマガと、僕が教えるメルマガの違いとかって何か感じますか?

天野:やはり従来のメルマガっていうのは、「毎日、日刊メルマガを書きましょう」とか、「無料オファーを定期的に入れていきましょう」とか、「商材を売るためには自分で商材を買って検証してそれを売っていきましょう」とか、そういうのがありましたけど、彦坂式はそういうのがまったくないので。どちらかといったら、「自分ブランドを売っていく」っていうのが彦坂式ですから。ブランディングが作っていければきっとうまくいくんだなって実感してますね。

彦坂もりひでさん:良いですね。

天野:ええ。ですから、その辺が違うんですよね。ブランディングをしっかり作っていけば、彦坂式のメルマガで頑張れば、必ず結果は出るなと思いますね。

彦坂もりひでさん:本来は、ホントはメルマガとかたくさん書いてほしいし、レポートとかも本当はたくさん書いてほしいんだけど、それをやっていると結構時間が。

天野:時間をとられるんですよね。

彦坂もりひでさん:時間も取られるし、文章力が上手くなるのもやっぱり数をこなさなきゃいけないし。本当はね。本来なら。それをやってると何年もかかるから、じゃあそれは単純に端折っちゃって、とりあえず結果を出す仕組みだけ作っちゃおうと。それが今教えている私のノウハウなので。できるだけその期間内に成果をあげられるっていうのが、今の形にはなったというのがありますね。

天野:そうですね。

彦坂もりひでさん:本来はライティングを上げてほしいということであれば、量はこなしてほしいということはあります。本来は毎日書いたほうがいいし、コンテンツもたくさん作ったほうがいいんだけど、それをやってると期間内に終わらないから、全部端折ったって形。

天野:僕もコンサル生を何人か抱えていくと、コンテンツはほぼ毎日のように作ってもらってるし、皆さんを指導したりしてると、こっちのライティングスキルも上がっていきますし。

彦坂もりひでさん:そうですね、それはありますね。

天野:やっぱり添削とかして、「ここはこうだよ、ああだよ」とか言ってると、僕が勉強になってるんですよね。

彦坂もりひでさん:日々、自分が頭を使うし、この言い回しとか、この教育の仕方上手いな、っていうのは添削してるとやっぱり出てきますからね。

天野:ええ。ホントに、良い感じです。

彦坂もりひでさん教えながら自分が稼げるし、自分のスキルも上がっていくから。

天野:そうなんですよ。ホントに、自分のスキルがどんどん上がっていくのが分かりますね。

彦坂もりひでさん:昔の学生時代の私は勉強はあんまり好きじゃなかったですけど。

天野:私もあんまり好きじゃないです。

彦坂もりひでさん:できる人って教えてたじゃないですか、できない人に。あの人たちは教えながら自分が確立していたノウハウやスキルを。それが今、自分のビジネスでもできるっていうのが、やっぱり面白いですよね。

じゃあ、とりあえず今は、メルマガの自動化だけでも食べれるようになったし、会社のコンサルタントをする立場にもなったし、かなり人生が変わってきたという感じですかね。

天野:人生、変わりましたよね。

彦坂もりひでさん:天野さん、失礼ですけど、今、おいくつでしたっけ?

天野:今年、55です。

彦坂もりひでさん:55ですね。いろいろとこれまでも55年生きてきて人生の岐路ってあったと思うんですけど、これが何回目かの岐路っていう感じになってるんですかね。

天野:いや、もう一番大きいかもしれないですね。

彦坂もりひでさん:なるほど。

天野:まさかここまで来るとは思わなかったので。だって、彦坂もりひでさん、僕、最初は「10万円でいいです」って言ってましたよね?

彦坂もりひでさん:最初の私の企画が10万円だったので。「10万円を稼ぎましょう」って企画で募集したので、そのイメージで入って、そのままスタートしてやってましたからね。

天野:だから、そこを目指してた自分が、順番としては良い順番だったと思うんですけど。

彦坂もりひでさん:そうですね。普通に初月から徐々に収入もアップしていって、順調にここまで来てるから。で、10万がちゃんと目標値だったんだけど、他のメンバーが数百万とか稼ぎ始めたから。

天野:いやぁ、ちょっとビビりました。

彦坂もりひでさん:100万円簡単にモノにできましたみたいな発言が。

天野:そうなんですよ。いつのまにか100万円が目標になって。もしかしたら手が届くところまで行きそうなので、自動化だけで

彦坂もりひでさん:自動化だけでも行きそうですね。

天野:今月もまだ10日しか経ってませんけど、とりあえず自動化で27万円上がっているので。

彦坂もりひでさん:じゃあ2、3倍ぐらいは行けそうですね。

天野:ええ、行けそうですね。

彦坂もりひでさん:私のイメージ的には、来月100万は行くかなって思ってますけど。

天野:ありがとうございます。来月ですね。

彦坂もりひでさん:大丈夫ですか、心の準備は?

天野:もう心の準備は。ちょっとドキドキしてますよ。今から緊張してます。

彦坂もりひでさん:あとは集客のノウハウもたくさんあるので、そこをやっていけば普通に自動化でもバンバン行くし、瞬間最大風速もドカンと行くと思うので。で、またリブランディングしていけば、かなり良くなっていくと思うんですね。その集客ノウハウもリアルに使えるし、そっちの事業も面白くなっていくんじゃないでしょうか。

天野:もう本当にいろいろとやりたいことが山のように出てきて、だんだん楽しくなってきました。

彦坂もりひでさん:いいですね。これから徐々に良い感じになっていくので、どんどん事業を拡大して。

天野:事業を拡大して、来年の今頃はもっと良い感じで。

彦坂もりひでさん:そうですね、来年はまた来年の目標があると思うので、そこを達成するべくやっていただければと思います。

天野:はい、ありがとうございます。

彦坂もりひでさん:じゃあ、最後に何かありますか?

天野:やっぱりやればできるということを、この音声を聞いてらっしゃる方にお伝えしたいですね。

彦坂もりひでさん:そうですね。まず楽しい方向に導いてくれる人を見つけるっていうのが結構重要ですかね。

天野:そうですね。

彦坂もりひでさん:で、道しるべを教えてもらったら、あとは淡々とやっていくだけと。

天野:そう、淡々とやるだけです。

彦坂もりひでさん:もうゴールが見えてるわけだから。そのメンターがお客さんの道しるべも示してくれているはずなので。それをやっていくだけで、人生を変えることも実際にできてしまうということですね。まずはちゃんと道しるべを示してくれる人を見つけるというのが。

天野: そうですね。大きな大きな意味を持ちますね。

彦坂もりひでさん:そんな感じでやっていってもらえればと思います。

天野:ありがとうございます。

彦坂もりひでさん:っていうことで、今回はステップメールを使ったメルマガの自動化で、わずか10日間で53万円を稼ぐ天野さんにお越しいただきました。天野さん、今日はありがとうございました!

天野:はい、ありがとうございました!失礼いたします。

彦坂もりひでさん:失礼します。

この動画は、2016年当時のものです。その後、彦坂もりひでさんのコンサルを受け続けた結果ぼくがどうなったか(ビフォーアフター)はこちらからご覧ください。

【実際にコンサルを受けた1次情報が満載!】情報量No.1で彦坂もりひで氏の評判をイッキ見できるまとめ!

彦坂もりひでさんの評判をインタビューされました【レビュー・感想などなど】

彦坂もりひでさんの評判はどう?コンサルを受けた感想を同期のカズさんからインタビューしていただきました!

彦坂もりひでさんのコンサルの気になる評判は?辻ともあきさんからインタビューを受けました!

彦坂もりひでの評判やコンサル体験談とリアルな感想をホンネで紹介

彦坂もりひでさんの評判、どうなの?

彦坂もりひでさんの評判ってどうなの?いずみさんからインタビューを受けました!!

彦坂もりひでさんのコンサルの評判は?同期の天野さんからインタビューを受けました!

彦坂もりひでさんの評判は?現役コンサル生に突撃インタビューした結果・・・

『僕はこう思った』:彦坂さんのコンサルを受けた実績公開!彦坂もりひでさん本人に受講の感想を取材してもらいました!

彦坂さんのコンサルの評判について、現役コンサル生の辻さんに突撃インタビューしました!

彦坂もりひでさんの評判をインタビューされました【レビュー・感想】

彦坂もりひでさんの評判について本人から取材してもらいました

メルザップ(by 彦坂もりひで)で本当に稼げたのでレビュー!世間での評判・口コミとの違い

彦坂もりひでさんコンサルの評判は?インタビュー形式でレビューされてみた

彦坂もりひでさんについて、その評判を語ります

【彦坂もりひでさんのコンテンツ一覧】

彦坂もりひで公式Instagram

彦坂もりひで公式facebook

彦坂もりひで公式HP

彦坂もりひで公式twitter

彦坂もりひで公式Youtubeチャンネル

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。