FX初心者は海外FX口座を作成して少しずつ慣れていくのがオススメ。大きな理由3選!

FXについて

ダウンロードはこちら

「海外FXって初心者が使っていいの?」

「FX初心者でも海外FXを使うメリットはあるの?」

この記事を見ているあなたは、このように考えていませんか?

結論をお伝えすると、海外FXはメリットが大きく初心者におすすめできます。ぜひ最後まで記事を読んで、参考にしてください。

海外FXがおすすめの理由3選

「DMM・楽天・SBIのような、聞いたことのある会社の方が安全な気がする。」

人間の心理的に知っている=安全と思ってしまうのは当然です。実際は、海外FXには多くのメリットがあり、初心者こそ使った方がいい機能があります。

海外FXがおすすめの理由は以下にまとめました。

1.ゼロカットシステムがある
2.ハイレバレッジで取引可能
3.充実したボーナスがある

1つずつ解説します。

1.ゼロカットシステムがある

ゼロカットシステムとは、元本がなくなってしまった時点で、自動的に損切りをしてくれるサービスです。ゼロカットされることによって、元本以上の損失をさせない仕組みになっています。いわゆる強制終了と言われているシステムです。

国内証券取引所は、ゼロカットシステムではなく「追証」という制度です。追証は自動で損切りをしない代わりに、マイナスになった分を追加で支払う必要があります。

そのため、元本以上に損をすることがあり「借金」や「大損」などのFXのマイナスイメージに繋がっています。

ゼロカットシステムであれば、自分の持っているお金以上に損をするとこはありません。初心者が安心して取り組みやすい仕組みです。

追証について

「追証(おいしょう)」とは「追加保証金」の略称で、委託保証金を追加で差し入れなければならない状態のことです。買い建てまたは売り建てた銘柄の含み損、担保にしている株の値下がり等によって委託保証金率が下がることにより発生します。

私は、恥ずかしい話ですが、過去に「2回」強制ロスカットに遭いました。初心者の頃の話ですが、ロットの計算もわかっておらず、さらに、どのくらいポジションを持って良いのかも理解していない頃です。

もちろん、強制ロスカットは経験しない方がいいのですが、初心者のうちは、証拠金維持率とか、適正なロット数というのが、まだしっかりとわかっていないので、追証のシステムは、怖いと思っています。

数年前のお正月に、ドル円の暴落がありました。その時、海外証券会社を使っていた場合では、証拠金がゼロにはなりましたが、追証はありませんでした。しかし、国内の証券会社を使っていた方々は、マイナス幅が大きかったので、あっという間に、追証が発生し、証券会社に追加資金を入れざる得なかったということがありました。

2.ハイレバレッジで取引可能

海外FXは、レバレッジに上限がなくハイレバレッジで取引可能です。レバレッジが大きいと、資金が少なくても短期間で利益をだせます。

国内のFX証券会社は、金融庁がレバレッジを25倍までに制限しています。そのため、国内FXは資金量が必要ですが、海外FXは資金が少なくてもレバレッジがかけられるので、資金の少ない初心者におすすめです。

「レバレッジが大きいと、大損する可能性があるのでは!?」このように、思う方が多いです。

前述したように、ゼロカットがあれば大きな損失はシステム上ありえません。少額からレバレッジをかけられるのが、海外FXの魅力の1つです。

口座資金のイメージ

海外の証券会社は、小額からトレードできると言いましたが、いくらぐらいでできるのか?というと、1万円程度の資金からでも十分海外口座ではトレードを始めることができます。1万円程度から始めるにあたり、エントリーする際のロット数も当然小さくなりますが、初心者のうちは、小さいロットで相場に慣れることを一番の目的としましょう。

国内の証券会社は、初期資金として、最低10万円は必要です。そして、小さなロット数でのトレードができないことも多いので、仮に、10万円の資金で始めた場合、1回の負けトレードで、全損してしまう恐れもあります。

3.充実したボーナスがある

海外FXでは、ボーナスやキャンペーンの充実したサービスがあります。
以下にまとめました。

・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・その他キャンペーン

国内証券も口座開設キャンペーンがあります。ただ、ボーナスをもらうために厳しい条件があるなど実際は受け取れない場合が多いです。海外FXは、条件が緩くボーナスやキャッシュバックを使えば資金を増やせます。

入金ボーナスは入金する度に証拠金(トレードで使えるお金)がもらえて、資金を増額できるシステムです。資金が少ない方にとって、便利なサービスです。

その他、トレードコンテストや友達紹介キャンペーンなど行っています。ボーナスをうまく使って資金を増やしましょう。

それ以外のメリットについて

海外FX会社は、上記にあげたメリット以外にもたくさんの良い面があります。良いという言い方もできれば、使いやすいという言い方もできます。

MT4がほぼ標準で使える

私も使っているトレードソフトでMT4というものがあるのですが、海外の証券会社なら、ほぼどこでも使えます。このMT4が使えるメリットはとても大きいと思います。

もちろん、国内の証券会社でも使えるところはあります。楽天とかは、確か使えるはずです。

MT4は、世界中の多くのトレーダーが使っているので、MT4での分析がとても重要になってきます。国内の証券会社も独自のプラットフォームを持っていますが、やはり、MT4に勝るものはないです。

デモトレードができる

国内の証券会社でもデモトレードはできます。できる会社もあります。ありますが、MT4とセットで使えなかったり、デモトレードの期間が短かったりと私は使ったことがないので、正直わかりませんが、MT4とセットで使えないというだけで、どうなのかな?と思ってしまいます。

ただ、各会社が独自で作っているチャートソフトでは、しっかりとデモトレードができることが多いようです。(会社により期限はある。)

この記事を書くうえで、ざっくりと調べたのですが、DMM FXが一番良いのかなとは思いました。もちろん、DMM FXの提供しているトレードツールを使う必要があります。

海外FXの税制はどうなっている?

「海外FXって、税金が高いと聞いたけどどうなの??」このように、思っている方も多いでしょう。

そこで、海外FXと国内FXの税金制度を紹介して総合的なメリット・デメリットをお伝えします。

海外FXと国内FXの税金の仕組み

海外FXと国内FXの税制の違いは、以下にまとめました。

種類 海外FX会社 国内FX会社
課税方法 総合課税 分離課税
税率 5%~45% 一律20%

海外FXは、総合課税といってFX以外の所得に合算される方法です。所得税は、累進課税なので、所得が増えれば増えるほど税金も大きくなります。

一方で、国内FXはFXで得た利益の20%が課税される分離課税です。

所得税だけを見ると、別の収入をあわせて税額が20%を超えると海外FXの方が税金は高くなります。(年収695万円以上)

さらに、「損失繰り越し」と言われるシステムが国内FXにあります。3年間の損失は繰越できて、利益がでた場合は合算できる仕組みです。

例)
1年目-10万円
2年目-30万円
3年目+40万円

この場合、±0になるので税金は発生しません。分離課税・損失繰越ができる点で、国内FXは優遇されています。

税金イメージ

収入が大きくなるまでは海外FXがお得

税金を考えると、総合的な所得が一定の基準を超えるまでは、海外FXのメリットが大きいでしょう。ただFXは、始めてすぐに利益が出せるものではありません。
そのため、資金が少なく利益が少ないうちは、

・ゼロカットシステム
・ハイレバレッジ
・ボーナス

この3点のメリットを受け取るために、海外FXを使った方がメリットがあります。

「レバレッジを使って資金を増やす→利益が出たら国内FXに切り替える。」

この方法が、税金をおさえるための、王道パターンです。稼げるようになって、所得が増えたら税金を考えて国内FXを使うか検討するのが良いでしょう。

FXを始める前に税金のことを考える必要ない

FXの関する情報発信をしていると、稀に、FXに取り組んでいないのに、「税金が心配です。」という質問をいただきます。

もちろん、税金を支払うだけの利益が出たら、申告をし税金を支払う義務があります。ですが、取り組み始める前から、税金のことを心配する必要はないです。しっかりと稼げるようになったら、税金のことを考えれば良いのです。

税金は支払うことが義務

年収が2000万円以下の給与所得者の場合、給与以外の所得が年間20万円を超えた場合は確定申告をする必要がある。FXでの所得が15万円だったとしても、他の不動産投資や株式投資などの所得と合算し20万円を超えたら確定申告が必要になります。

専業主婦や学生で扶養に入っている場合は、所得が48万円以上になった場合は確定申告をしなくてはいけない。また扶養からも外れてしまうため注意が必要です。

FXで稼いだお金は、しっかりと計算しておくべきでしょう。さらに、「所得税」を支払うことになるので、FXも同じです。というのも、仮に、あなたがFXで利益を上げるために、必要だった経費(セミナー代金・コンサル・勉強会など)をFXで得た利益から差し引いて計算するということです。

また、基本的には、FX証券会社は、あなたに変わって、あなたのFXの利益を税務署に通知しています。節税はとても大事ですし、やった方が良いと思いますが、脱税につながる行為は絶対に辞めましょう。

まとめ:FX初心者に海外FXがおすすめの理由

海外FXが初心者におすすめの理由を解説しました。FXを始めたばかりのうちは、安定的に利益をだせるようになるまで、少額で取り組むことは重要です。

そのため、初心者にはゼロカットやハイレバのある海外FXがおすすめできます。もちろん、国内FXにもメリットはあるので、自分の状況や目的によって使い分けると良いでしょう。


メール講座

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。