【初心者必見!】FXトレードを強くオススメする7つの理由!

FXについて

ダウンロードはこちら

このFX情報発信ブログを運営していて、つい先程気づいたことがあります。それは、何故FXトレードを強くオススメしているのかという理由をまとめた記事がなかったことです。

ということで、FXトレードをお勧めする理由についてお話をしていきます。

1、誰もが実践できて、全てのトレーダーが平等である

FXトレードに関しては、日本の場合、お金の教育がほぼないので、少し遠い世界かもしれないです。(もちろん、専門系の学校にけば学ぶことができます。)

ですから、そもそもFXって何っていう状態の方も多いかと思います。仮に、何も知らないという場合でも全然大丈夫です。

何故なら、現在、億を稼ぐトレーダーも誰もが、最初は、ゼロからのスタートですし、初心者からのスタートですから、「自分は初心者だから」とか、「何も知らないから」と行動を止めてしまうのはよくないと思っています。

誰もが実践できる

FXは、取り組みたいと思えば、誰でも実践できます。もちろん、日本にお住まいであれば、日本の法律は守る必要があります。(日本の場合は、投資についての年齢制限はありません。)

あなたが、会社員であっても、主婦であっても、誰もが取り組むことができます。

もちろん、日本以外にお住まいの方でも同じです。

ネット環境さえあればどこでもトレードできる

FXトレードに必要なものは、

・ネット環境
・MT4
・FX口座

これだけです。

私もコロナ禍以前は、年に数回は海外旅行に二週間ほど行っていましたが、普通にトレードできていました。

トレードは平等である

私も含めたトレーダーは、誰もが同じチャートを見ています。日本に住んでいても、海外に住んでいても、同じチャートを見ることができます。

また、スキームも同じなので、レバレッジも利益も変わりません。

さらに言えば、国籍・性別・学歴・職業などは、一切関係ありません。世界中を見渡しても、全て平等で取り組めるビジネスモデルがあるでしょうか?

例えば、学校の先生になりたいと思っても、日本の場合、大学の教育課程を卒業しないと無理ですよね。

お金持ちでもお金持ちでなくてもトレードを始めることができる

私自身、FXに取り組む前は、投資系のビジネスは、お金持ちでないとできないと思っていました。

しかし、とんでもない誤解でした。

少額からでも大丈夫

初期の段階では、海外証券口座がオススメです。海外証券会社は、口座資金が数千円からでもスタートできます。

さらに、海外口座はレバレッジが大きいので、小さい金額でも大きくすることができます。

詳しくは、こちらの記事でも解説しておりますので、ご覧ください。

2、リスクは自分でコントロールできる

よく聞くことですが、FXをはじめとする投資系のビジネスは、資産を無くすとか、借金を作るとか、聞きます。

ですが、自分の力量に合わせて、リスクは管理できますし、仮に余剰資金で始めることができれば、その資金の中で取り組めばいい。

ただ、リスクを抑えることはできますが、感情的になってしまい、ギャンブルのように取り組んでしまうのは、ダメです。

3、小さく積み重ねていけばいい

初期の段階では、どんなにお金を持っている富豪でも、やはり、「なくなってもいいお金」を使った方がいいと思います。

ですので、ここは、個人差があると思います。Aさんは、その金額が10万円でも、Bさんは、100万円かもしれない。初心者の時は、一定数の割合で、大きく負けます。

また、小さい金額(数千円〜1万円ぐらい?)を侮ってはいけません。というのも、小さい金額が合算されていき、大きな金額になっていきます。

資金が大きくなったら、その資金でトレードをすればいい。資金が増えても、同じマインドで淡々と取り組むことが出来れば、さらに加速して資金は増えていくはずです。

4、インプット量が圧倒的に少ない

FXの爆発力は、凄まじいものがあります。例えば、オンライン講座メンバーの阿部さんは、初心者の状態から、たった3ヶ月で資金を何十倍にもしてしまいました。

世間的に、高収入の仕事は、その仕事をするために、とても大きな時間を使い、労力を使います。

ところが、FXでは、6ヶ月程度学ぶことで、テクニカル分析の基礎は理解できるはずです。

医師になるためには、中学生・高校生ぐらいから、志を持って受験勉強をし、まずは、医学部を目指します。さらに、医学部に入っても、6年間も学ぶ必要がある。合わせると10年以上必要でしょう。

インプットイメージ

5、稼ぐスキームが廃れない

私は、ネットビジネスで独立起業しました。ネットビジネスは、流行り廃りが激しく、さらには、プラットフォームなどの規約が変わっていく。

転売ビジネスに数年間取り組んだことがありますが、販売プラットフォームのアカウントの停止や削除が本当に嫌でした。規約が変わってしまうと、プラットフォーム側にビジネスを合わせる必要がありますから、FXは、何一つスキームが変わりませんので、安心です。

副業として実践できる

稼ぐスキームが全く変わらないので、FXは、副業にもぴったりです。

今の本業をお持ちなら、その本業の時間を無理して削ってまで、取り組む必要はありません。あなたのライフスタイルに合わせながら、学び実践すればいいのです。

もちろん、スキマ時間に、テクニカル分析を学ぶなどして、少しでも早くテクニカル分析を身につける工夫は必要でしょう。ただ、一生涯に渡って稼ぎ続けることができるスキームなので、焦る必要はありません。

6、一旦身につけたスキルは一生使える

テクニカル分析を学ぶには、個人差はありますが、1年ほどしっかりと取り組むことで勝てるスキルは身に付きます。

私のトレーダー仲間での最高齢は、現在、79歳。歴は、5年です。彼女は、74歳からFXに取り組み始めています。

人生100年時代と言われる現代において、彩ある人生を送るためには、定年後の収入が鍵となります。

FXは、ネット環境さえあれば、いつでもどこでも取り組むことができるので、生涯に渡って富を産み続けることができます。

トレーダーは、FX研究家でもなければ、チャート研究家でもありません。

しっかりと勝てるところで、勝てればそれで良いのです。ですから、チャートを見ていて、わかりにくいなと思う局面では、勝負しなければいいのです。

継続して勝つことを目指しているので、自分の力量に合わせて、分析し、勝負する、これで十分利益を生み続けることができます。

7、FXはとんでもない利益をもたらしてくれる

FXに取り組む場合は、ギャンブル的な思考は、絶対にいけません。しかし、コツコツと積み重ねていくことで、口座資金は、雪だるま式に膨らんで行きます。

最初は、小さな金額で良いのです。できるだけ安全に、わかりやすい局面で勝負する。このようなことを注意していればそれでOKです

ただ、ここに複利での考え方を取り入れると大変なことになります。詳しくは割愛しますが、仮に、初期資金として10万円を用意した場合、月利で120%を2年間続ける。

すると、10万円だった資金が、950万円ぐらいになってしまうのです。

もちろん、相場に絶対はないので、毎月120%の利回りで勝ち続けるのは難しいと思います。時には、105%だったり、130%だったりとバラバラですが、おおよそ120%程度を目指していくことで、とんでもない数字になってしまいます。

このあたりのことについては、プチ基礎講座&個別相談会でお伝えしますね。ぜひ、メール講座に登録してそのご案内を待っていてください。


メール講座

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。