FXで稼げていない人向けのチェック項目14選!(すべてクリアすれば稼げます!)

FXについて

「はじめての自動AIツール」ダウンロード

「FXをはじめてみたものの、なかなか思うような成果がでない。」

「自分の何が間違っているのか、わからない。」

FXを始めたばかりの私も、こんなことを思っていました。とはいえ、今では知識ゼロ+未経験の状態から専業トレーダーとしてFXで生計を立てるまでになっています。

「どうやってFXで稼げるようになったのか?」と、気になっている方は、多いでしょう。

そこで今回は、「過去の自分が知っていたら、もっと早く稼げるようになっていたのに…」こう思ったことをチェックリストにしてまとめました。

もし、この記事に書いてある「稼げない人がやっていること」をあなたがやっているとしたら、おそらくお金を稼げないでしょう。

時間とお金を無駄にしないためにも、チェックリストを確認してみてください。この記事は、「過去の自分に届けたい..!!!」という気持ちで執筆しました。

FXは稼げない理由をつぶせば稼げる!

失敗の原因をつぶすことが、手っ取り早くFXで成功するための近道です。なぜなら、成功するために必要なことは挙げればキリがありません。また、人によってやった方がいいことは違います。

「これをやれば100%成功する!」といったことは存在しません。

一方で、「これをしたら100%失敗するよね。」といったことはたくさんあります。そのため、不確実な成功要因を増やすよりも、確実に失敗してしまう原因をつぶした方が効率よくお金を稼げます。

FXで稼げない人向けのチェック項目

以下、チェックリストです。(追記していく予定なので、ブックマーク推奨です。)

FXで稼いでいない人の意見を聞く

FXで稼げていない人の意見を聞いても稼げるようにはなりません。人間は、自分と同じようなレベルの人とつるみたがる生き物です。稼げていない時、自分と同じように稼げていない人の意見を聞きたい気持ちはよくわかります。

稼げていない時、自分と同じように稼げていない人と話をすると、稼げていないのは自分だけじゃないんだ、という訳のわからない安心感が生まれます。もちろん、切磋琢磨して、学びや意識を高めていける仲間なら良いと思いますが、稼げていない人の思考や手法を聞いても決して稼げるようにはなりません。

ですから、自分で稼いでいない人が、あなたが稼げる方法を知っているわけがないのです。知っていたら、その人はもう稼げているはずです。

FXに取り組む前に、友人や周りの人に、FXをやるというと、「FXは危険!」とか「FXなんてギャンブル!」といった的外れな意見をまるでFXの世界を知っているかのように話をしますが、その方達は、FXを学んだことがあるのでしょうか?ないですよね。何も知らないのに、危ないと言ってしまう。FXは、ちゃんとやれば稼げるのに、本当に、そのような思考の人たちは、もったいないと思います。

あなたがFXで稼ぎたいなら、稼いでいる人の話を聞きましょう。

自分に都合の良いニュースだけを聞く

FXで稼ぎたければ、自分に都合の良いニュースだけを聞いてはいけません。

例えば、

「ドル円を買ったから、ドル円の上昇要因となるようなニュースを見る。」

「自分がロスカットをしたくないから、ロスカット不要というトレーダーの意見を聞く」

といった具合です。

人間は、無意識的に自分に都合の良いことを聞きたがるので、あえて反対意見を聞いて自分の思考を深めた方が良いでしょう。

FXトレーダーが陥りがちな心理状態については、こちらの記事で解説しました。

素直さに欠ける

人間は自分が実際に体験したことしか納得できません。なので、ある程度「自分の納得する形でやってみたい!」というのはわかります。とはいえ、初心者が「自分流」でトレードしても稼げる可能性は低いです。

「守・破・離」を意識してFXを上達させるのが効率的だと思っています。

最初に、うまくいっている人の話を聞いたり徹底的に真似をしてみたりする。次に、少しずつ型と外れたことをやってみて、自分に最適な方法を探す。そして、最終的にオリジナルの型を作る。

具体例を挙げましょう。例えば、実績のない人が「僕はFXでロスカットは不要だと思います。」こんな風に、最初から個性全開でFXをやっても成果が出るのが遅くなってしまうと思いませんか?

最短で稼ぐ人は「守・破・離」を徹底しています。

トレードスタイルが定まっていない

トレードスタイルをコロコロ変えないようにしましょう。

主なトレードスタイルは、次の通り。

・スキャルピング
・デイトレード
・スイングトレード

おすすめの方法は、スイングトレードです。

考えがあってトレードスタイルを変化させることは良いことです。ただ何も考えずにコロコロとトレードスタイルを変化させても良い結果は出ません。

短期間で結果を求めすぎている

こんなツイートをしています。

どんなビジネスでも、必ず稼げるようになるまでの「潜伏期間」のような時期は存在します。逆に、すぐに稼げるものはすぐに稼げなくなると思った方が良いでしょう。

できるだけ短い時間で結果を出したいと誰もが思いますが、FXに関しては、一旦稼ぐスキルを身につけると、あなたが辞めるまで稼ぎ続けることができます。最初は、小さくてもいい、少なくてもいい、という気持ちで取り組み、継続することを一番に考えると良いと思います。

損失を受け入れられない

稼げない人で最も多いパターンは、損切りをしないという人です。厄介なのが、FXは「損切りをしなくても何とかなることがある」という点でしょう。

損切りしなくても損をしなかったという間違った成功体験をすると「損切りをしなくてもいいじゃないか。」と思ってしまいます。

損切りの重要性については、こちらの動画で触れました。

FXは、1回のエントリーで利益を出せるかどうかは運の要素があります。ある意味コントロールできません。しかし、「どれくらい負けるか?」だけはコントロールできます。

安定的に勝ちたいなら、リスク管理を徹底しましょう。

金銭欲があまりにも強すぎる

FXに取り組む場合、おそらく全ての人が、稼ぐ手段として取り組み始めると思います。もちろん、私もそうですし、私のオンライン講座のメンバーさんたちもそうです。

なのですが、稼ぎたいという気持ち、金銭欲が強すぎると、なかなか結果が出ないのです。とても不思議なのですが、金銭欲が強すぎると、損切りができない、損失を認められないという気持ちが勝ってしまい、結果、大きな損失を出してしまう傾向があります。

FXは、どんなに優れたトレーダーでも全勝はできません。勝ち負けを繰り返しながら、資金を増やしていくゲームのような側面があります。

FXでしっかりと利益を出しているトレーダーは、負けを許容しながら、トータルで考え行動します。もちろん、誰もが負けたくないですし、損失を出したくはありません。しかし、ある程度の損失を許容しながら取り組まないと、継続できません。

言葉で表現するのが少し難しいのですが、勝ちたい、稼ぎたいという気持ちを抑えながら、取り組み、結果として、大きく稼げるということを理解して欲しいと強く思います。

人としての在り方がそもそもいけない

スピリチュアルでも何でもなく、トレーダーの「人間性」は重要です。なぜなら、人間性は取引履歴にすべて反映されるからです。

例えば、日頃の仕事や私生活で「これくらいいいか。」とルールを破ってしまう人は、FXのトレードルールも破ってしまうでしょう。

日常生活で「気配り」ができない人は、チャート上の小さな変化に気づけません。

逆に、私生活での人間性を正すと取引履歴もどんどん良くなることがあります。

以下、関連記事です。

日常生活でのルールの重要性

ある程度、FXトレードを学び実践し結果を出してきたら、あなただけのオリジナルのトレードルールを確立させましょう。もちろん、最初は初心者ですから、単純なルールになるかもしれません。

最初は、簡単なルールで構いません。例えば、

・金曜日の夜はポジションを持たない
・リスクリワード1:2を守る
・ブレイクリターンを狙う

などです。これに加えて、精神状態や体調などを考慮してルールを作るのです。ルールは、スキルが上がっていきながら、バージョンアップしていけばいいのです。

このルールを作った場合、これらのルールを守る必要があります。そのためのアプローチとして、毎朝、掃除をする、起床時間を同じにする、道のゴミを拾うなどを心がけます。

すると、それらの行為が、日々のルールになり、このルールを継続させることで、ライフスタイルの向上に繋がり始めます。そうなると、朝掃除をしないと気持ちが悪いということになっていく。このような意識がトレードルールを守るためにも有効なのです。

資金に対するエントリー額が大きすぎる

エントリー額が大きすぎると、勝てないどころか資金が0になってしまう確率が上がります。資金がなくなることをFXでは「退場」と言いますが、退場だけは避けなければいけません。

エントリー額が大きすぎる人は「持っている資金に対しての利回りの考えがない人」が多いです。

例えば、確実に資金を5%増やせるようになると100万円の元本に対して5万円稼げます。50万円稼ぎたければ、利回りの5%を変えようとせず元本を10倍にすればいいだけです。元本に目を向けると、安定的に利益が出せるようになります。

資金管理についての知識は、以下の記事で身につきます。

トレードルールが決まっていない

トレードルール=手法とも言い換えられます。トレードルールが決まっていないということは、毎回毎回違うルールで取引しているということです。

そのため、成績は安定せず自分が何%の勝率を出せるのか?資金が最大でどれくらいまで減るのか把握できません。

メンタルも安定せず、利益が出しづらくなってしまいます。

最初から完璧なトレードルールを作る必要はありません。後々ブラッシュアップすれば良いという気持ちで、自分のルールを作ってみましょう。

聖杯を探し続ける

聖杯とは、「これをすれば絶対に勝てる」という100%勝てる方法です。

例えば、「移動平均線を使えば必ず稼げる!」とか「ダウ理論を学習すれば100%稼げる!」といった具合です。FXにおいて、これらのような聖杯はありません。

いつまでも聖杯を探し続け、あれでもないこれでもないと迷走するトレーダーは多いです..聖杯を探している内は、時間とお金を無駄にしてしまうでしょう。

1つの根拠でエントリーする

FXのエントリーは、基本的に根拠が重複している所でエントリーしましょう。負けている人は、1つの根拠を見つけてエントリーしてしまいます。例えば、「三尊が形成されたから売る。」といった具合です。

一方で、稼いでいるトレーダーは重複した根拠でエントリーします。例えば、「三尊のネックラインとトレンドラインをブレイク。且つフィボナッチの61.8%まで戻してきて、売りの抵抗となるような節目はない。」といった具合です。

必ず複数の根拠がある所でエントリーしましょう。

参考までに、こちらの動画をどうぞ。

基礎知識の不足

FXは、知識とスキル・経験のかけ算で利益を出せます。知識だけでは稼げませんが、知識がないと稼げないのも事実です。

最低限つけた方がいい知識に関しては、次の通り。

負ける原因を1つずつ減らそう!

「自分は稼げない人の特徴にたくさん当てはまっていたな….」こんな風に思う人も、落ち込む必要はありません。

1つずつ、焦らず減らしていけば確実に稼げるようになります。

一方で、「すべて当てはまっていないけど稼げていない….」こう思った方は、もう少しです。

ちょっとしたことがきっかけで大きく稼げる可能性があります。自信を持って、FXを継続しましょう。

成功は見えていないだけですぐそばにある

人は、常に進化を求めて思考し、行動する生き物です。しかし、なかなか思うような結果が出ないと、俺には無理かもしれないと弱気になってしまうケースもあります。

例えば、何かしらのスポーツで結果を残したい場合、大会や記録会などに出場すると、現在位置がわかりますが、トレードは、そのようなものがないのです。

でも、トレードで絶対に欠かせないこととして、小さい金額でもいいから、1〜2年継続するのです。そして、半年スパン程度で構わないので、結果をしっかりと検証する。すると、自分の強みや弱みがわかるはずです。

強みは伸ばしていけばいいし、弱みがあれば、潰していけばいい。

人によって成功の形は様々ですが、ひょっとするとあなたに見えていないだけで、成功はあなたのすぐそばにあるかもしれないです。というか、あります。

私は、自分の力不足もあると思うのですが、仲間がFXという世界から完全に撤退してしまったケースをいくつか見てきました。中には、惜しいなあ、もう少しで成功するのに、と思う方が実はとても多いです。

逆に、この考え方は、絶対無理だなと思う場合もありますが、そういうケースは、本当に稀です。

FXで稼げるようになるためには、スポーツなどで、オリンピックに出る、日本代表になる、国体に出場するというレベル感ではありません。高校の部活で例えるなら、部活を3年間継続するできるレベル感です。もちろん、レギュラーにならなくてもいいですし、キャプテンにならなくてもいい。そんなレベル感です。

おそらく、腰を据えて取り組むことができて、上記に列記したようなことを考慮していると、全ての人が稼げるようになると思っています。

メール講座のご案内

「もっとFXについて知りたい!」という向上心がある方向けに、無料のメール講座を用意しています。メール講座では、どのようにして取り組み、結果を出すのか?ということについて、しっかりとお伝えしています。

今ならFXが経験できる無料の自動売買ツールを特典として配布中です。1分で登録できていつでも解約可能です。興味のある方はどうぞ。


メール講座

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。